30代女性の婚活ガイド

30代の婚活は年齢的に厳しい?

30代女性の婚活を、あなたはどう捉えていますか?
「30代なんて今時普通でしょ」
「どうしよう…このまま一生独りで生きていくのはヤダ」
「周りも独身の子いっぱいいるから安心かな」

 

結婚観というのは、あなたの価値観にプラスしてあなたの生活している環境の中で作られていくものです。
特に多いのが、周りも同じような子がいるから…という安心感ですが、それは果たして安心と言えるのでしょうか。

 

男性の年齢に対する価値観

 

独身男性は、結婚を考えた時女性の年齢をこのように捉える傾向があるようです。
20代〜30代前半の男性は結婚したい女性の対象年齢は狭い
30代後半以降の男性は年齢の上限だけがどんどんUPしていく

 

どういうことかと言いますと、20代〜30代前半の若い男性は年齢の許容範囲が狭い=若い子が結婚対象となっています。
そして、30代後半以降は「35歳までならOK」とか「40歳まで」というように、男性自身の年齢に合わせて許容範囲の上限は上がっていくものの、下限はありません。

 

つまり、どんな年齢層の男性を好きになったとしても、若い女性との闘いは避けられないということ。
男性の年齢への許容範囲は、下限を設けてくれないので、30代女性の婚活にとって脅威となり得るのです。

 

どうしたら結婚できるの!?

 

30代女性が、20代女性と張り合って若さや美しさを競うのは、すごく大変なことです。
どう頑張っても年齢には逆らえない部分がありますし、張り合った結果、若づくりし過ぎて自分の魅力を逆に引き出せないなんてこともよくある話です。

 

30代女性が婚活で成功するには、若い子と闘おうとするのではなく若い子にはない魅力をアピールすることがカギです。

 

若い女性は結婚に向かない要素を持っている

 

あなたは自分が20代の頃、何にこだわっていましたか?
ファッションを楽しんだり、ブランド物を買うためにお仕事は頑張ったという経験があるのではないでしょうか。

 

実は、ブランド品を身につけていたり、ファッションに気を遣っていたり…というのは、男性からすると結婚する相手としてマイナスポイントがついてしまいます。
その他にも
派手なファッションをしている
ネイルにまで気を遣っている
男性には困ってなさそう
セクシーさがある
こういった女性は、敬遠されがちなんだとか。

 

30代女性の婚活は、年齢だけ見たら不利になってしまうのですが、結婚したい女性像を内面から追求してみると、もっと色々なことが見えてきそうですよね!

 

※参考:婚活にまつわるデータ(https://www.mmnnet.co.jp/pr/konkatsu/#part1-1)